ホームステイの時こそ、円周率の数字が自分自身を勇気ずけてくれる

未分類

コロナウイルスに遭遇しているこの時に考える事

2020年この年は、本来、オリンピックイヤーで盛り上がるはずでした。しかし、コロナウイルスという今まで経験したことの無い、人によっては、最悪の死の恐怖が全世界を被いパンデミックスが現実として起こりました。結果、オリンピックは延期され生活すべてが経済的にも破壊的なダメージを残しています。外出規制なので世界全体が、経済破壊の現在進行形なので、どこで納まるかは、予想がつきません。

コロナの最善の対抗策は、人と接しない事なので、ホームステイで家族が過度のストレスに晒されています。大人でさえ大変なのに、子供たちの不安感は、想像を超えるレベルです。日常がなくなることがこんなにも辛いとは自分自身が経験して初めて分かることです

ホームステイでできる事を考えてみた

スパーで、ホットケーキの粉が売り切れだそうです。家でみんなでホットケーキを作って楽しむ事ができ、家族でホットケーキを食べればストレスも軽減されそうです。我が家のホットケーキミックスも後、わずかです。

そこで、円周率の記憶する円数字をこんな時だから、皆さんに知っていただき、生活に役立たせてほしいと願います。数字自体に、意味があるところからお話しましょう。お金を31日の月末までに返済しなければ大変なことになれば、31はストレスになるし、31日が給料の振込みなら31はうれしい数字です。100mの世界記録が出たなら全世界のニュースになるしプロ野球の楽しみも数字なければ、あんなに興奮は、しません。大谷翔平が、もし170キロの球を投げれば、手術後前より球速がアップすることが予想されるので夢が膨らみます。物事は、捉えようで数字も自分の都合のいいように考えれば、気持ちも楽になります。数字の力で心をコントロールすることができます。

円数字的マインドコントロール

マインドコントロールと聞くと悪く捉えると宗教的に聞こえるかもしれませんが。大体の人は、マインドコントロールをしています。それを、意識的にやるかやらないかの違いです。意識しなければ、潜在意識ですし、潜在意識をコント―ロールするものが生活習慣です。ダイエットして失敗するほとんどが生活習慣が間違っているからです。意識していることと潜在意識がシンクロすればハッピーになるし反対ならストレスになります。自分は、毎日、遠くの駅まで歩きますが、30分歩くのがストレスになりません。生活習慣になっているので苦になりません

1~9の数字を使い気分を整えよう

数字は、1~9の九つしか存在しません。例外として0も含めると10個の数字の組み合わせで構成されています。一般的には、1と言えば、一番。2と言えばペアー。3と言えばトリオ。4はカルテット。5は、バスケのチームのイメージ。6は、バレーボールのチームのイメージ。7はラッキーセブン。8は、末広がり。9は、119の救急のイマージ。それならば、自分で一つ一つの数字にプラスイメージにシンクロさせ、数字で心をコントロールできれば、これほど都合いいことは、ありません。

数字と、漢字の結びつきは、最高です

昔、大相撲の名横綱で、大鵬が化粧まわしに使っていたのが、心技体の化粧まわしです。心と技と身体の3つが揃っていれば、充実した時間を送れたことは、他のスポーツにもあてはまります。貴方も1~9の数字にそれぞれ漢字を当てはめ、セルフコント―ロールしましょう。

参考に、円数字の参考例を載せておきます

1 正しい心の働き
2 力の強い、心の働き
3 美しい心の働き
4 調 調和のとれた心の働き
5 自分の心そのものの中心
6 創造する心の働き
7 守られる心の働き
8 マイナスをプラスに変える心の働き
9 自分自身と相手にやさしくなれる心の働き

貴方も漢字の力と数字を結び付け、世の中の様々な数字を見たり、想像して意識的に心のセルフコント―ロールをしてみてください。

指を使って遊びながら数字を覚えよう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました