睡眠で悩む貴方に、数字の足し算が効果的なその理由

ストレス

世の中の睡眠に悩む貴方に、少しでも役立、今回の記事は、数字の簡単な足し算が睡眠時に、なぜ、効果的なのかのお話です。以前に書いた記事で、単純な脳の働きが、睡眠に効果的な方法の一つに、数字の記憶で1~100までを円数字を使って増やすことで睡眠に効果があることを試して頂けたでしょうか?もし効果があったと感じる貴方は、更に、効果的な方法が、今回の数字の足し算です。

方法は、1から10まで単純に足し算をするだけです。1+2+3+4+5+6+7+8+9+10たったこれだけです。ポイントは、9マスの円数字コードを使い、数字を円数字で置き換え記憶してから数字を足すことです。この数字を円数字で置き換えることが、ポイントで、単なる数字の足し算では、脳に対する負荷が軽すぎストレスの軽減の効果が低く。円数字で変革する事の方が、ひと手間かかる分だけ脳に対する負荷が高いため逆に、ストレスの軽減の効果が高いためです。

つまり、脳のストレスフリーの状態から円数字で脳にフィルターを賭けてストレスからの軽減をしようというものです。大事なことは、前回の円数字を一つ一つ増やして記憶する方法と同じですが、スピードがとても大事です。早すぎても遅すぎてもいけません。自分の気持ちがリリラックスできるスピードを自分で調整してください。退屈と思えばスピードを上げ。疲れると思えば、スピードを下げる。円数字に慣れてくると少しずつスピード上げ、なれない内は、スピードを下げ、ゆっくりと始めてください。これで、寝れたならしめたもの。貴方は、もう不眠とは、オサラバです。

何事も、焦りは、禁物です。円数字も慣れるよりも慣れろ。とにかく試してみる価値ありです。

円数字の無料講習会を毎月開催しています

円数字に興味ある方は、東武スカイツリーラインの東武動物公園駅、西口徒歩5分、進修館で毎月第4日曜日にて開催しています。

8月は、お休みで

9月は、22日(日曜日)、進修館、14:00開催

10月は、27日(日曜日)、進修館、14:00開催

お申し込みは、トップ記事の申し込みフォームからお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました