散歩の時間を有効に使いながらストレスにも強くなる方法

ストレス

日常のよくある姉弟の会話です。

散歩をしているんだけれど歩いていると飽きてきて毎日続けられないのよ

健康のためにも毎日継続した方がいいと思うよ

でもね、犬でも飼っていればいいけれどマンションで飼えないし

僕は、散歩しながら円周率を暗証しながら歩いているので飽きることはないよ

難しいことは、めんどくさい

少し頭を使う方が、飽きることもないし簡単だからやってみたら

散歩を継続する飽きない方法があるのを知りたいと思いませんか

散歩が好きな人からすると何で、飽きるか理解できないかもしれません。しかし、健康のために毎日散歩することがいいのがわかっているのに、いろいろな理由を付けては、散歩をするのをやめてしまう人が多いのも事実です。雨が降っている、体調がすぐれない、1日位休んでも問題ない、理由は、様々ですが、1日が2日。2日が3日としまいには、散歩自体をしなくなることもよくあることです。なにか、散歩を継続するいい方法がないかと思っている貴方。そして、現在、散歩を好きで毎日の習慣になっている方も、もっと散歩を有意義に楽しくする方法があれば知りたいと思いませんか

誰でも出来て、散歩する時間を円数率を暗唱しながら歩く方法が本当にお勧めです

円周率の暗唱とは、唐突な感じがしますが、これが、本当に効果があるんです。そのためのポイントがあるので説明します。ポイントを守りながら散歩を続ければ貴方も数字の記憶の達人になり身体も頭もスッキリしますよ

ポイント1:難し過ぎず、簡単過ぎない。

円周率は、3.14159265358979323846264338327950288・・・と永遠に続きますが、これでは、とても覚える気になりません。3.14159 26535 89793 23846 26433 50288 と5桁区切りが散歩のリズムに合わせて歩くのに覚えやすく、飽きがこない区切りなので5桁を一区切りで記憶しましょう

ポイント2:円周率は音読みで

歩くときは、リズミカルに歩かなくては、いけません。そのためには、数字の音読みに変換することが大事です。数字を14149をイシイコク 26535をニロコサコ 89793をハクナクサ 23846をニロシササと音読みすることで数字を記憶するハードルを下げる事ができます。

ポイント3:スピードは、とても大事です

歩くスピードと円周率を暗唱するスピードは比例します。暗唱しやすいスピードで歩く事が大事です。最初は、慣れないためにスピードは、遅くて問題ありません。慣れるに従い。少しづつ暗唱のスピードと歩くスピードを上げていきます。無理は、禁物です。プラスイメージを意識して少しづつスピードを上げていきましょう

ポイント4:レベルを少しづつアップする

初めは、円周率の最初の5桁の14159のイシイコクの繰り返しです。1で左足、2で右足、3で左足、4で右足、5で左足です。14159で左足から始まり左足で終わります。そして一泊、右足になってから左足で再スタートです。スタートは、常に左足からのクセを付けましょう。最初の5桁14159 イシイコクが出来たなら10桁の 14159、イシイコク 26535、ニロコサコと10桁に増やし、10桁ができたら20桁、30桁、と増やし最終的には、円周率100桁まで行きましょう。

ポイント5:音楽に合わせるともっと楽しい

ポイントの5は、音楽に合わせると更に楽しくなります。円周率を音読みにして5桁のフレーズで区切っているのでどんな曲にも合わせる事ができます。自分のお気に入りの曲に合わせて散歩をすれば飽きずに時間の経つのも忘れます。動画を張っておくので参考にして下さい。

坂本九の「上を向いて歩こう」の曲に合わせて円周率を覚えよう
円数字ブログ # 円周率をメロディーに合わせて簡単に、記憶することが、できます。 数字を音読みにすることで様々な 歌に合わせる事ができます。 今回は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」です。 作詞:永六輔、作曲:中村八大、歌手;坂本九で数字の六、八、九と入っていて...

散歩の時間を有効に使いながらストレスにも強くなる方法を試した結果

どう?散歩は続いているの

本当にありがとう。最初は、難しかったけれどすぐに、慣れたわ。簡単なところから始めれば    誰でも出来るわね

それは良かった。無理をせずにこれからも続けてね

後書き     最終目標は、円周率100桁の10秒暗唱です

もともとは、数字の記憶術の円数字として開発されたものでしたが、日常の散歩にも使えると予測して試してみたら相性は、ピッタリで散歩をすることのマイナスイメージが軽減されました。いま、毎日40分ほど歩いていますが散歩の時間の経過が本当に早く感じます。目標を持って取り組んだ方が結果も明確になるし目標を達成した時の達成感が次のモチベーションの最大の原動力です。マインドはとても大事で、小さな目標のステップをクリアーすることで次のステップのクリアーに繋がりステップbyステップで最終目標に到達します。円周率の100桁暗唱を10秒では、とてもハードルが高そうですが1歩を一桁でクリアーしたら1歩を5桁でクリアーできます。最初の5桁、14159を音読みでイシイコクを1歩で1秒です。そうすると、20歩で20秒で100桁です。少し早歩きなら20歩で10秒でクリアーは、散歩しながら、20歩で円周率の暗唱100桁で10秒を音読みでクリアーできる計算です。まずは、3.14159の最初の 14159 5桁をイシイコクの音読みでやってみてください。時間の感覚がいい意味で変化します。円周率の100桁を10秒の目標をクリアーした時は、散歩だけでなく、寝るとき、満員電車の中、様々なところで使えます。円数字のモットーは”好きな時に、好きなだけ、時と場所を選ばない”ですから。

円数字の記事も貼っておくので興味のある方は、ご覧ください。

http://円数字.com/wp-admin/post.php?post=1704&action=edit

コメント

タイトルとURLをコピーしました