藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した

円数字コード

藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。 藤川は1998年度のドラフト1位で阪神に入団。2004年のリリーフ転向を機に、シーズン後半から1軍に定着。2005年はセットアッパーとして、勝利の方程式「JFK」一角を担い、80試合に登板。46ホールド、防御率1・36と脅威の数字を残し、2年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。今回は、藤川が入団した年の1998の数字を記憶しましょう。

数字を記憶する方法は、語呂合わせで、記憶する方法が一般的ですが、8971ならハクサイ、1126ならイイフロ、312ならサイフ、などです。しかし、常に、都合よく語呂合わせがうまくいかないときもあります。そこで、他の方法がないかと考えたのが、数字を形に変換して記憶する円数字の記憶方法です。下の表は、1~9の数字を携帯番号の配列したものを9つ合わせた円数字というものです。1998ならスタートを1、2番目の9、3番目の9、4番目のゴールを8と順番に繋げたものです。1で始まり8でゴールの形を円数字コードでは、形をイメージしたカットと呼びます。

 

ここでは、藤川球児の生まれた年、1998の円数字コードを”カット”と呼びます。見た形から名前を付けました。1998は、1がスタートで8がゴールです。円数字コードのカットの形が変わらなければ、スタートポジションを変えるだけで他の数字も記憶できるところが円数字の効率の良いところです。それでは、スタートポジションの他の数字のカットの円数字コードを試しましょう

円数字コードのカットの1998を記憶しよう

1がスタートなら1998で8がゴールです。2がスタートなら2779で9がゴールです。3がスタートなら3887、4がスタートなら4332。5がスタートなら5113。6がスタートなら6221。7がスタートなら7665。8がスタートなら8446。9がスタートなら9554です。

反対からの円数字コードも記憶しよう

1998の円数字コードの形を記憶できれば、カットの形を反対から記憶するとスタートポジションを1から順番に記憶すると1226、2334、3115、4559、5667、6448、7883、8991、9772となります。理想としては、数字が瞬時に円数字コードに変換でき記憶しインプット。そして円数字コードから数字にアウトプットが瞬時に出来る事が理想です。初めは難しいと思いますが、最初は2桁から3桁と増やしていきスピードも時間をゆっくり記憶するところから始めましょう。

1998の円数字コード コシカケ
スタート 反対からスタート
1 1998 1226
2 2779 2334
3 3887 3115
4 4332 4559
5 5113 5667
6 6221 6448
7 7665 7883
8 8446 8991
9 9554 9772

このように、1つの円数字コードを使えば、簡単に楽しく数字を記憶できます。数字は日常にあふれています。円数字は、時と場所を選びません。このように、1つの円数字コードを使えば、簡単に楽しく数字を記憶できます。数字は日常にあふれています。円数字は、時と場所を選びません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました